サカイオーベックスは、染色という高付加価値技術をコア(核)とし、これまで蓄積してきたハード(技術)とソフト(感性)を融合したグローバルな『Over Extension Company (超業態企業)』を目指しています。

「常に業界をリードし、あらゆるニーズに対応する」 というアグレッシブな姿勢で、繊維産業の知識集約化、付加価値の拡大を推進してきました。 この企業マインドは現在も変わることがありません。