うちのホープ
04
入社 平成20年4月
出身学部 工学部
所属 テキスタイル販売部
堀川敦史さん

Q1. 今の仕事内容は?
A1. 平成21年4月よりテキスタイル営業部営業2課(東京営業所)に属しており、染色工場の受注や、生地販売の活動をしています。お客様との窓口として商品開発、提案、品質管理、納期管理等を行うことが主な業務です。
Q2. 一日のタイムスケジュールは?
A2. 客先へのアポイントの面を含めると思いどおりの時間帯に活動できないこともありますが、現在担当している客先数は7社で、基本的に午前中と午後の早い時間帯に客先へ出向き、その後の時間帯で打ち合わせ内容を工場に依頼する、といったスケジュール管理を心がけています。
Q3. サカイオーベックスに入社を決めた理由は?
A3. 元々アパレル分野に興味があって専門的な知識を身につけたいと思っていたので、繊維業界に就職しました。セミナー等を通じて、当社は幅広いジャンルの生地を扱っていることを知り、同時に興味を持ったのがきっかけで入社を決めました。
Q4. 入社して一番の失敗談は?
A4. 営業に配属されてから間もない頃、自分で解決できない問題について上司への相談・報告が遅れたことでトラブル解決が遅れ、お客様、会社に迷惑をお掛けしてしまったことです。「報・連・相」を日々意識して活動していきます。
Q5. 入社する前と、今とではサカイオーベックスのイメージに違いはありますか?
A5. 私個人としては、入社前から営業を志望していたので、自分のイメージしていた仕事ができていると実感しています。東京営業所に配属されたことで仕事面、生活面ともに視野が大きく広まり、周りの高いモチベーションにも影響を受け、充実した日々を過ごしています。
Q6. 学生時代にやっておいて良かったことは?
A6. スポーツや、接客業のアルバイトです。営業駆け出しの頃は、お客様との接し方や基本的なビジネスマナーの面で役立ったと思います。
Q7. 反対に学生時代にやっておけば良かったことは?
A7. IT関連やマネジメントについて詳しく勉強しておきたかったです。
Q8. 10年後、サカイオーベックスで何をしてる?
A8. 会社としては、時代の移り変わりが激しい中、その移り変わりに遅れをとらないよう対応が必要だと思います。できれば10年後も営業部員として、市場の流れを充分に理解し、新素材の開発(機能性、コスト合理化)、販売ルート拡大に携わっていたいと思います。
Q9. 会社以外での楽しみは?
A9. 友人と食事やショッピングに行くことです。ビリヤードを趣味にしており、結構本格的に練習に励んでいます。ゴルフも上達できるよう頑張ります。
Q10. 就職活動中の学生さんに一言!
A10. 東京営業所には私の後輩社員はいないので寂しいです…。明るく活発な方、ぜひお待ちしています。