OVer EXtension
テクニカルスクウェア
Carbon fiber_____炭素繊維

画像:熱可塑性樹脂炭素繊維開繊糸プリプレグ織物 熱可塑性樹脂炭素繊維開繊糸プリプレグ織物
プリプレグ・セミプレグ
サカイオーベックスは炭素繊維開繊糸および炭素繊維開繊糸織物を使用したプリプレグの開発を行っています。用途に応じてさまざまな形状の中間体で提供することができます。
また、熱硬化性樹脂や熱可塑性樹脂など、含浸させる樹脂の種類の変更も可能です。
CFRP(炭素繊維強化プラスチック)やCFRTP(炭素繊維強化熱可塑プラスチック)製造のための中間基材です。
画像:熱硬化性樹脂炭素繊維開繊糸プリプレグ織物 熱硬化性樹脂炭素繊維開繊糸プリプレグ織物
炭素繊維開繊糸織物プリプレグ
画像:平織プリプレグ
エポキシ樹脂(未反応状態)を含浸させた炭素繊維開繊糸織物です。
オートクレーブや熱プレス成型によりCFRPとなります。
炭素繊維開繊糸織物 熱可塑性プリプレグ
画像:炭素繊維開繊糸織物 熱可塑性プリプレグ
炭素繊維織物に熱可塑性樹脂を含浸させたシート状の中間材料です。
樹脂含浸しているので短時間の熱プレスで成型が可能です。
熱可塑性樹脂の種類
・ポリプロピレン(PP)
・ポリアミド(PA6,PA12)
・ポリカーボネート(PC)
・ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)
・ポリフェニレンサルファイド(PPS)など
炭素繊維開繊糸織物 熱可塑性セミプレグ
画像:炭素繊維開繊糸織物 熱可塑性セミプレグ
開繊糸炭素繊維織物に熱可塑性フィルムを仮止めしたCFRTP用中間基材です。
柔軟性であることから形状追従性が高い布帛です。
熱プレス成型することによりCFRTPとなります。
熱可塑性樹脂の種類
・ポリプロピレン(PP)
・ポリアミド(PA6,PA12)
・ポリカーボネート(PC)
・ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)
・ポリフェニレンサルファイド(PPS)など
ご注意

当社炭素繊維製品は、輸出貿易管理令別表第一の中欄に掲げるリスト規制貨物に該当するものがございます。
また、当該製品を原料として使用した製品もリスト規制貨物に該当する場合があります。
そのため、当該製品を輸出する場合には、経済産業省より輸出許可を取得する必要があります。
詳細は経済産業省 安全保障貿易管理のホームページをご参照下さい。

開繊糸の優位性 開繊糸・開繊糸織物 プリプレグ・セミプレグ
SAKAI OVEX 炭素繊維INDEX お問い合せ
サカイオーベックス株式会社 HOME http://www.sakaiovex.co.jp
〒918-8530 福井市花堂中2-15-1 Tel (0776)36-5823